MENU

終戦70周年式典

日時

2015年9月2日

午前9:02 

戦艦ミズーリ記念館

第二次世界大戦が終結した戦艦ミズーリ記念館の艦上で終戦70周年セレモニーが行われます。

 


このイベントは第二次世界大戦の終結を記念し、終戦から現在まで至る平和を祝う式典です。世代や国籍を問わず、敬意、義理、平和等の万国共通の価値観をこの式典と終戦70周年のレンズを通して再度確認します。

第二次世界大は戦艦ミズーリの艦上で23分という短い式典で終結しました。

「この厳粛な式を転機として、流血と虐殺の過去からよりよい世界、信頼と理解の上に立つ世界、人間の尊厳と人間の最も渇望している自由、寛容、正義の完成をめざす世界が生まれてくることを私は心から希望している(抜粋)。」ー ダグラス・マッカーサー連合軍最高司令官

調印式での日本代表団の一人、加瀬利一が後に執筆した「ミズリー号への道程」で彼はこう述べている

「時が経つにつれ、歴史の出来事は記憶と共に薄れていくもの。しかし、将来何があったとしてもミズーリの艦上のこの日の出来事は、平和へ向かう人々の象徴として忘れられないであろう。」

70年前にマッカーサー元帥が言われた様に、戦時中の虐殺の世界から自由と正義の世界までの道のりを思い返し、将来の世代の平和の為に毎年終戦式典が行われています。節目の年、2015年の終戦70周年式典にぜひご参加ください。

去年の69周年式典の写真はこちらを, クリック


9月2日の式典の展示物

  • 降伏文書の複製
  • チェスター・二ミッツが調印式で使用したペン2本
  • 第二次世界大戦終了を予告した連合軍側の無線電報
  • 調印式参列記念カード
  • 戦場レポーターの終戦についての手書きノート
  • 戦艦ミズーリの艦上新聞
  • 戦艦ミズーリの乗組員の終戦に関する手紙や日記
  • 終戦関連の写真

歴史的な上層構造部を保存・維持するために

現在、戦艦ミズーリの上層構造部の補修工事が行われており2017年9月に終了する見込みです。補修工事期間は安全上のため、03レベルより上の露天艦橋並びに装甲艦橋などが閉鎖されます。それに伴い他のエリアも一時的に閉鎖になる可能性もありますこと予めご了承ください。“アメリカ最後の戦艦”の保存・維持へのみなさまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

Don't show this popup again.