MENU

パールハーバー注意事項

手荷物制限:

財布、カメラ、ビデオカメラ、ペットボドルなどの飲み物、雨具などは持ち込むことができます。 トランシーバーサイズの小さなケースや、中身がみえる透明の小さなビニール袋に入れられたものも持ち込み可能です。

逆に持ち込み禁止のものはバッグ、ポーチ(ウエストポーチ含む)、ビデオカメラのケース、トランクなどの中身の見えないかばん類です。こういった持ち込み禁止の物は巡回シャトルバス乗車前に、ボウフィン潜水艦近くにある手荷物一時預かり所(バゲージ・ストレージ)で有料にてお預けください。

写真撮影:

アリゾナビジターセンター内は写真撮影制限はありません。

ミズーリ行きのシャトルバスご乗車中は写真撮影およびビデオ撮影が禁止されています。戦艦ミズーリ記念館到着後に撮影することができます。
戦艦ミズーリ記念館では艦内での制限はいっさいありません。ただし甲板上では若干の撮影制限がある場合がございます。

服装:

戦艦ミズーリはもともとが軍艦であるため、観光船のような作りはしていません。 ご見学の際はビーチサンダルやヒールの高いサンダルでは危険な場合がございますので、運動靴などの着用をお勧めします。
また夏期は日差しが強いので帽子やサングラスなどを持参することをお勧めします。

歴史的な上層構造部を保存・維持するために

現在、戦艦ミズーリの上層構造部の補修工事が行われており2017年9月に終了する見込みです。補修工事期間は安全上のため、03レベルより上の露天艦橋並びに装甲艦橋などが閉鎖されます。それに伴い他のエリアも一時的に閉鎖になる可能性もありますこと予めご了承ください。“アメリカ最後の戦艦”の保存・維持へのみなさまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

Don't show this popup again.